うづびより

フレンチブルドッグ『うづき&ひより』 プリティー姉妹とその家族の地味~な日常・・・☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

もじゃか

Author:もじゃか
殿@旦那との平凡な生活に愛犬うづき&ひよりというかなり刺激的なスパイスを加えました☆
つむさん誕生により更にパワーUP♪


《殿》
仕事の虫・・・(嘘) 日々多忙人間・・・
引きこもり大好き、超インドア、たまに毒吐き(笑)

《つむさん》
2010年2月8日~横浜市生れ~
とにかくパワフル、日々成長、動物大好き!
誕生からずっと大きめガール。ちょっとジャイアン♪

《うづき》
2003年4月14日~倉敷生まれ~
樽生ボディに終止符を打つべく、努力の日々・・・
基本まったり、そして鈍クサく、たまにヒス!

《ひより》
2005年4月15日~倉敷生まれ~
超天然、超お花畑、超越後屋・・・
いつでも自分の世界、お茶目、悪戯にかけては天才?

□mail□ uduudu414@livedoor.com

  • template by syokuyou-mogura

Entries.

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  

  • 前回、福島の友達の現状をUPしました。
    被災地にいるの声を代弁する事が私に今できる事の1つだと思ってます。
    連絡を取り合ってくれているがくれたメールをそのままUPする事が一番伝わるのでは?と。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------

    今日世話になってる制作会社の社長が、ツィッター見て連絡をくれた。
    会社のHPで宮城に送る救援物資を集めてるから福島も載せようか?って。
    宮城への民間での運搬ルートはあるから、福島のルートさえわかれば会社でまとめて送ってくれるって。

    でも、自治体も民間はなおさら、まだ誰も福島の原発50キロまで運んでくれないかも…探してみよう…と思いながらUに住所と、それ以外でも厳しいところ、受付場所はあるかってメールしたところの返信を転送するね。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------

    こんな言い方してごめんなさい。
    自分達は自分なりに食料や水を調達出来ているから、直の宅配は本当に有り難いけど大丈夫です。
    本当にどうもありがとうね〓

    原発の30kmまでは避難や自宅待機になっていますが、家はそれより20km離れています。
    多分、原発から約50km位だね。

    南三陸町や大津波の被害にあった所は、マスコミによると道が繋がりガソリンがあればもうすぐ物資は届くと思います。
    だけど原発周辺の町はそれが無いのです。噂を信じてもしょうがないのですが、被爆してしまうと思われているらしいです。

    勿論、物資はあって超した事はないけど、それよりも風評被害が凄くて東国原では無いですが、原発周辺の町は陸の孤島になっています。

    Tの呼び掛けは心に響きます。助かります。
    もしお願い出来るなら、物資は勿論の事ですが、その風評を押さえるべく本当の状況を伝えて欲しいと言うのが本音です。

    自分達の状況、ガソリンと水がありません。
    食料は皆で分けあったりして何とか大丈夫〓

    マスコミで
    『外出はなるべく車で行って下さい』
    『外出後はシャワーを浴びて下さい』
    『手洗いうがいをして下さい』

    無理なんです。
    状況をわかって欲しいだけです。

    何か伝える術は?

    本当にありがとう〓
    感謝します〓


    ------------------------------------------------------------------------------------------------------

    そして
    今日も、自分の過した町を見て、涙が出ました〓やはり酷いよ〓
    と言い、震災直後の写真を送ってくれました。

110313_152013.jpg


私に出来ることのひとつ・・・普通の生活をおくる事を試みようと思います。
閉じこもり気味だったけど、外食したり、お買いモノしたり・・・
少しずつ元の生活に戻る努力をする事が、結果的に彼の願いに通ずるのではないか・・・と。

1年前だけど・・・

うづ達とも一緒に外へ出掛けよう・・・


いつもの公園

いつもの公園にももうすぐ桜が咲くでしょう♪


スポンサーサイト

2011/03/20/ 11:50 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(0) / PAGETOP  

また1つ無事に歳をとることが出来ました! / HOME / 東北地方太平洋沖地震

管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。