うづびより

フレンチブルドッグ『うづき&ひより』 プリティー姉妹とその家族の地味~な日常・・・☆

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

もじゃか

Author:もじゃか
殿@旦那との平凡な生活に愛犬うづき&ひよりというかなり刺激的なスパイスを加えました☆
つむさん誕生により更にパワーUP♪


《殿》
仕事の虫・・・(嘘) 日々多忙人間・・・
引きこもり大好き、超インドア、たまに毒吐き(笑)

《つむさん》
2010年2月8日~横浜市生れ~
とにかくパワフル、日々成長、動物大好き!
誕生からずっと大きめガール。ちょっとジャイアン♪

《うづき》
2003年4月14日~倉敷生まれ~
樽生ボディに終止符を打つべく、努力の日々・・・
基本まったり、そして鈍クサく、たまにヒス!

《ひより》
2005年4月15日~倉敷生まれ~
超天然、超お花畑、超越後屋・・・
いつでも自分の世界、お茶目、悪戯にかけては天才?

□mail□ uduudu414@livedoor.com

  • template by syokuyou-mogura

Entries.

  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--/ --:-- スポンサー広告 / TRACKBACK(-) / COMMENT(-) / PAGETOP  


  • TVの中に映るの出来事はどこか別の世界のような未だにそんな感覚に襲われます。

    現実は、大混雑のスーパー、スカスカの商品棚、1時間のレジ待ち・・・
    ガソリンスタンドの行列だったり、計画停電だったり・・・
    毎日普通に過ごしてるようで、いつも通りじゃない事に気持ちが全然落ち着かない。
    つむさんとうづひよがいる事でだいぶ救われていました。

    学生時代の仲間が数人被害のあった地域に住んでいる事を気にしながらも、連絡先もわからずで心配する事しか出来なかった・・・そんな時、友達Tが福島に住むUと連絡が取れたと、そのメールを転送してくれました。
    ツイッターやブログ等で知る被災地の現状はTVで知る得るもの以上だったりしたのですが、友人の声は私の心に深く刻まれました。
    ココに記載したいと思います。

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------

    Uです〓
    先程は、連絡ありがとうございました〓

    出来るかどうか分かりませんが、もしTにお願いするとしたら、東北沿岸地方はテレビ等マスコミではまだまだ伝わらない状況があって、とにかくガソリンが無く、地元のラジオで避難所のボランティアの手助けのお願いしててもそこまで行けず、避難して来た老人15人が亡くなったそうです。
    こんな状況だからこそ、力を合わせて協力して頑張りたいけど、俺には余裕が全くありません〓
    スーパーやコンビニなんてしばらく行ってないし、やってない〓やってても2・3時間待ちで、買える物も制限されてしまいます〓
    自分も、自分の家族や親のライフラインの確保で手一杯で、本当は避難した方が楽だと思いますが、もう少し頑張りたいと思います〓

    マスコミは死者や行方不明の数ばかり報道して、現在何人が避難したり、自宅待機させられてたり、避難所で過ごしたりとか、とにかく今生きてる人をもう少し報道して欲しいのです。
    確かに、原発で消火活動してる人達は大変だと思います〓
    だけど、地元の人は、寒さを凌ぎ、少しの食事で頑張っているのを分かって欲しいです〓

    とにかく、ガソリンと水、そして人手です〓

    もし、下っ端の生活の現状を伝える術があれば、きっと援助の輪が広がると思います〓
    報道が偏っているとは言わないけど、俺達の生活は悪くなる一方です〓
    上手く伝わる術は無いですか?

    子供達の為まだまだ頑張りますが、やはり落ち込みそうになります〓


    皆と池袋の養老で呑んでた頃が懐かしいです〓
    そのうち、皆で会いたいものです〓

    では〓

    ------------------------------------------------------------------------------------------------------

    この後のメールのやり取りでは、事態の深刻さに悩むTを逆に励ましてくれたそうです。
    彼らは強い・・・そしてとっても、とっても頑張っています。
    でも、これ以上「頑張れ」とは言えません。
    何とかしてあげないと。。。

    私達にできる事・・・私に出来る事・・・
    小さい事しか出来ないかもしれないけど、1日も早く彼らの声に答えられるように頑張らなくては!
    凹んでいる時間はない。
    強くなろう・・・

    そして私たち家族は元気です!!


    3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震により被害をうけられた地域の皆様、ご家族の皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈り申しあげます。

    スポンサーサイト

2011/03/18/ 23:32 未分類 / TRACKBACK(0) / COMMENT(2) / PAGETOP  

その後のやりとり・・・ / HOME / 三ツ池公園、ご無沙汰!

『』 カルナ
愛知県の福祉施設にも被災した方たちの受け入れ可否を問う文書が届き、義捐金を集めることを初めとする手助けが本格的になってきました。
遠く離れた場所からできることは限られますが、今回ばかりは心底何とかしないとと考えて居ます。
今朝TVで現地の人が「これ以上何を頑張るのかと」と悲痛な声を発しておられましたが、安易な励ましの言葉はかえって気持ちを滅入らせてしまうことに改めて気づかされた気がします。
明日は我が身だと思うと、それでも何とか難局を乗り切ってほしいと励ましの言葉をかけたくなります。
寒さ厳しき折、健康にはくれぐれもご留意ください。
もじゃかさん一家も頑張って!
2011/03/19(Sat) 16:36:47 | URL | [ Edit.]
『』 もじゃか
>カルナさん
自分なりに出来る限りの事をしようと思っています。
そして、今まで通りの生活を心がけようと。
計画停電だけがちょっと不便だったりしますが、それもそのうち慣れるでしょう。
夏場の停電ならうづひよの体が心配でしたが。

友達にはこれからもエールを送り続けたいと思います。
少しでも心のケアになってくれれば・・・

2011/03/20(Sun) 12:30:13 | URL | [ Edit.]
管理者にだけ表示を許可する 

トラックバック

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。